スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【本気で】ネット懸賞当選理論【当てようぜ】

執筆者:くろたん

ニコニコ実況のせいで理論派じゃない事がバレましたが、
それでも、俺なりの理論を語ってみたいと思います。
ズレた考えもあるかもしれないが、今俺が考えてる事です。
思考垂れ流しブログなんで間違いを恐れずに書いてみたいと思います。


こちらのブログに素晴らしい記事があったので、まずは呼んで欲しい。
長い話じゃないし、分かりやすく書いてるのですぐ読めるはずだ。
http://tomokoweb.dreamblog.jp/blog/308.html

馬鹿な応募者も居るもんだ。
いくら数打ちゃ当たる。とは言え、アンケート内容も読まずにやってちゃ当たるものも当たらない。

しかし、この15項目の回答例は、皆さんも少しは思い当たるフシがあるのではないだろうか?
(さすがに、 あなたの好きな当店取扱商品をひとつお選びくださいという回答にこれを書く馬鹿はこのブログを読んでないと思うが・・・)


『このサイトや商品に対する感想を自由にお書きください』的な質問に対してだとどうだろうか?


1:とにかくサイトを褒める。
5:私情(近状)を語る
6:駄目だしをする
10:興味があると思わせる



この辺は俺も思い当たるフシがある。

もちろん、サイトや商品をまったく無視して書いているわけではない。
実際にサイトや商品を見て、イチ消費者として感じた事の意見を言っているつもりだ。


この前、~という出来事があってから、〇〇に対する意識が高まり、△△には興味を持つようになりました。
そんな背景もあって、こちらのサイトに来ました。××なところが使いやすくて他には無い魅力を感じました。
□□のところには不満がありますが、消費者一人一人に紳士に対応している感じで好印象を受けました。
今後利用させていただく事があると思います。その時はよろしくお願いします。



俺もこんな感じの文を良く書いている。
嘘は書いて無いし、本当に思ってる事だ。
しかし、よくある回答1~15に含まれてる書き方なわけで・・・。沢山の人がこんなような事を書いてるのかもしれない。
企業側に『ちゃんと見ても無いのにいい加減な事書きやがって』という印象を与えているのかもしれない。


さらにさらに・・・
最近はトラッキング(アクセス解析)も監視されているので、その辺もありです …との事。

『懸賞』で検索して飛んだ奴が、そのまま応募フォームに「いつもこのサイトを利用しています」とか「〇〇が気に入ってます」とか
書いても白々しい印象を与えるだけなのかもしれない。

自分が当選した例に当てはめて考えると
いつも聞いてるラジオ番組でプレゼントの話を聞いて、検索エンジンでそのラジオ番組名を検索してサイトにたどり着く。とか
懸賞の検索でたどり着いたサイトだが、サイト自体に興味を持ってかなり読み込んだ後に応募フォームへ。とか

やはり完全な懸賞目的よりも、懸賞を運営している会社(サイト)そのものに興味を持っているケースの方が当選している気がする。
もしかしたら本当にアクセスの履歴も考慮されて当否の判断をしているのかもしれない。


まあ、ここまでの結論として言いたい事は 懸賞やってる会社を舐めんな って事ですね。
懸賞目的で来たやつに簡単に商品をあげるほど馬鹿じゃない。と


とはいえ、ここで話を終えてしまったらただの夢の無い話である。

僕達に勝機は無いのか? と考えてみました(糞長いので分割)

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

浄水器が絡む懸賞は無視じゃ!!

執筆者:くろたん

この前の浄水器の件。
google先生で『浄水器 特別賞』で検索しすると出るわ出るわ…
特別賞のバーゲンセールです。

懸賞界では有名な手口のようですね。
5年前の日記で書いてた人もいましたw


やはりネット懸賞は危険がいっぱいですな。

個人的には、ウザいメールが来るのとか個人情報の流出は別に良いやと思ってます。
(今の時代どっからでも漏れてるだろうから。某大手レンタルビデオ店から流出してるってウワサもあるくらいだし)

しかし、商品自体が無いってのはヘコみます(´・ω・`)

これは対策を練っていかねば…
時間の無駄が増えてしまう。

本当にこのサイトはプレゼントをしてるのか?と考える事が大事だろうけど
いちいち疑ってたら何も応募できない。当たらない事前提でガンガン応募していかなければ当たるものも当たらない。

かといって何も考えずに懸賞応募ばっかりしてても、今回の様なただの時間の無駄になる。

う~ん。ジレンマですねえ…


やっぱりネット懸賞応募するなら、大手企業や有名サイトが一番ですね。
商品自体が無いなんて事はまずないでしょう。

しかし、大手は競争率も高い。
大手ばかりに目を向けていたら他にある穴場的な懸賞を見逃してしまう。
かといって穴場的な所は架空懸賞も多そうだ。

…やっぱりジレンマですねえ…


まあ、情報と経験を蓄積させていくしかないか。
今後は当たらない懸賞のデータベースを作っていく事にしよう。

宜しければクリックして応援してください

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代 自分らしさへ
にほんブログ村

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

当選ちゃあ当選なんだが… 判断に迷う出来事。

執筆者:くろたん

前回の日記がアゲアゲ(結局使ってる)だったのが、自分でも心配でした。
こういう時においしい話に騙されるんじゃないかと

OK! 俺は冷静だ! 
…再確認できて良かった。


というのもね、懸賞に当選したんですよ。
それも二万円相当の商品。

これだけ聞くと アゲアゲじゃん!!(まだいうか)と思うかもしれません。
しかし、これがなかなか曲者でした。


順を追って話しましょう。

とあるサイトで、某ゲーム機が当たる懸賞に応募したんですよ。
そして、当選おめでとうメールがきました。


当選おめでとうございます!
厳正なる抽選会を行い、この度貴方様を「特別賞」に選ばせていただきましたので、ご連絡いたします。


「おっ、当たった。一等は外れたけど、なんか当たったみたいだ。良かった良かった」


特別賞は〇〇浄水器です(定価二万円)浄水器本体とカートリッジを無料でお送りします。

「おお。いいじゃん。特別賞ってくらいだから図書券500円くらいかと思った。
 別に必要とはしてないが、ブログネタくらいにはなる。」


カートリッジ交換はお得で便利な自動配送サービスをご利用ください。
休止、解約は自由ですが最低1回以上のサービスご利用を御願いいたします。


「…んっ?」

ここなんですよ。疑問は。

1・商品受け取るんなら最低一回はカートリッジ交換に金払え。 と言ってるのか
2・自動配送サービスを利用する時のみ  の話なのか。 

2だったら別に問題は無いんだが。1の意味だったとしたら、これプレゼントじゃないですよねぇ…

そもそも1等のゲーム機と値段そんなに変わらんじゃないかと。
※ 1等は3名様にプレゼント 特別賞は「特別に」30名様に

だったらゲーム機くれよと思う。


プレゼントをキッカケにわが社の製品に興味を持ってほしい。ってのはどの懸賞に関しても共通する事なんですが。
なんか今回の場合は、
『受け取ったからには、うちと契約するよね?これからもカートリッジ交換するよね?』と言われてる様な印象を受ける。

言っちゃあ悪いが、そもそも浄水器売ってる会社に良いイメージが無いし。


というわけで、
今回は辞退する事に決めました。

純粋なプレゼントなのだとしたら、勝手に疑ってて本当に申し訳ないのだが。
不安を煽る胡散臭さは拭いきれない。

そして駄目押しで最後に

特別賞はご本人様からのお申込書が届かなければ、辞退扱いになりますが、こちらに応募時のアドレスを送って頂く事で辞退することも出来ます。

と書いてあった。

スパムメールによくある手口を思い浮かべるのは俺だけでしょうか?


まあ、触らぬ神に祟り無しって事で無視しとくことにします。


ネット懸賞はやっぱり気をつけなければいけないね。
当選してるからって調子に乗らないようにしなければ…

経験者しか分からないけど、当選のお知らせは本当嬉しいもので舞い上がるんですよ…
皆さんも当選メールが来た時は、一回冷静になって考えてみましょう。


宜しければクリックして応援してください

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代 自分らしさへ
にほんブログ村

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

【本当に得か?】懸賞へ取り組む時間配分【考えよう】

執筆者:くろたん

懸賞を日々の生活に組み込もうと考えてる他の皆さんの参考になれば・・・と思い。
今僕が考えてる事を垂れ流そうと思います。


地獄だ!!


パズル雑誌は、ロジックとナンクロをやってます。
毎月二冊は応募しよう。って決めてます。

ロジックはもう応募出した。ナンクロが15日締め切りで大慌てでやってます。
今日、死ぬ気でナンクロやったおかげでなんとか間に合いそうです。
しかし、すでに発売している次の号のロジックとナンクロが控えてます。

ブログと他の懸賞と日々の生活を合わせるといっぱいいっぱいです。


そんな中で少し考えた事があります。



あくまで懸賞というものは、
日々の空いた時間でちょっとやって、得になればいいなぁ。的なものではないか?

懸賞で日々の生活を犠牲にするってのは本末転倒だ。
と。


というわけで自分なりに懸賞の取り組みへの上限を設定する事にしました。
それ以上は絶対やらない・・・と。



パズル雑誌は月に2冊 

今は2冊でもひいひい言ってるけど、解くスピードはどんどん上がっている。
今が一番辛い時期で、そのうち余裕でこなせるようになると思う。
ただし、絶対これ以上増やさない事にする。


ネット懸賞は一日5件を目標

これは寝る前にちょっとやれば良いだけであんまり負担にならない。


ハガキ系のクローズド懸賞は月に5件程度。頑張る月でも10件程度

50円切手だけで考えても10件やれば500円。
それにハガキ代と10枚分凝った内容を書く時間の機会費用を合わせて考えると、これ以上は懸賞当選したとしてもあまり得にならないと思う。


これに加えてブログの作業と日々の仕事をこなしても余裕になるようにするのが当面の目標にします。
この目標は近い将来に達成する自信はあります。日々すべての作業のスピードは上がっているので。
ただ、余裕が出来てもこれ以上増やすことはしません。


これからちょっと懸賞頑張ってみようかな。って人も無理はしないでね。
ゆとりのある生活の為にも、 『上限を決める』事をおすすめします(`・ω・´)

宜しければ何かクリックして応援してください。

人気ブログランキングへ

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

懸賞初心者の失敗【隔月号の罠】

執筆者:くろたん

さて、懸賞生活日記とは言っても
懸賞生活をはじめたばっかりなので、○○が当たったとかの報告は当分できません(あたりまえか)

なので、それまでは、懸賞挑戦の模様をお伝えしていきたいと思います。
実際、やってみて始めて気づく落とし穴。ってのは多々あります。


今日はそんな話を一つ。隔月号の罠について

続きを読む

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

カウンター
プロフィール

物欲フルスロットル

Author:物欲フルスロットル
物欲深い三人組
全力で『得』と『楽』を取りに行く
結果は『損』ばかり
それでもめげずに私達は行く…
このブログについて

チームメンバー
くろたん
saiphon
甥っ子

最近の記事+コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
サイフォンのtwitter(仮)
大して使って無い癖にブログに張る事を要求されたので貼りました。
少しはマシに活用するようにみんなで監視しよう!byくろたん
ブロ友さん
お世話になっている心の友
紹介が淡白で申し訳ない。
でもここはtwitterの下で目立つはず
何かもう少し優遇できるようにしたい
ブロとも申請フォーム
気軽に誘ってやってください☆

この人とブロともになる

物欲3人衆が気にしてるブログ
僕らが面白いと思ってるリンクフリーのブログを追加していきます。
ブログ内検索
RSSリンクの表示
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。