スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酔歩しながら『酔歩する男』について語る

執筆者:くろたん(今回は、酔いに任せて大分おかしな話になってます)

夜中だし、毒にも薬にもならない話を一つ。

今日(というか昨日)は、なんとなくやる気が出なくて更新もせずにボサ~っとしてました。
何か書こうかなっと思ったけどやる気出ず・・・

ブロ友の瑞歌さんが『夜は酒飲んでブログ書いてる』みたいな事言ってたんで
それに習って酒を飲もうと思いコンビニで買って来ました。

あ、ブロ友できたんですよ。嬉しいです。
三人でやってて、懸賞サイトなんて形態を取ってると、
こっちがどういう人かってのは中々分かって貰えないからねえ。友達作るのも大変です。
常連さん増やしてワイワイやるブログにしたいっす。

ブロ友や相互リンクは常に募集中です。
気軽に声かけてくださいね。
こっちがどういう人達かって分かって貰うためにも日常の日記も増やそうと思ってます。



・・・うん、大分話がそれました。

そういうわけでブラックニッカとコーラ買ってきて飲んでます。

飲むと前後不覚になってくるわけでフラフラな訳ですよ。
なんか語りたい気分です。


そこでオススメの小説でも紹介しようかと思いまして・・・
小林泰三の短編集『玩具修理者』の中の短編作品の『酔歩する男』です。

玩具修理者は田中麗奈主演で映画にもなってますが、『酔歩する男』もそれに劣らない名作です。

酔歩する男は簡単に言えばタイムスリップの話です。
時空の中を酔歩(酔ったようにさまよい歩く)するって事ですね。

主人公は、自分にとって大切な女性を自分のせいで死亡させてしまう。という過去を持っています。
そんな過去をやりなおす為に過去へのタイムスリップを試みるが・・・ って感じのストーリー(大分大雑把な説明です)

この作品のどこが面白いかいうと、
タイムスリップという現象へのアプローチが面白い。

皆さんはタイムスリップはどうやって行うと思いますか?

タイムマシンのような高度な装置や
クロノトリガーに出てくる様な時空の歪みを偶発的に発見しないと出来ない。と思いますよね。

そんなものが無くとも自分の意識しだいでタイムスリップができる。

という話がこの小説のミソです。



皆さんは『シュレディンガーの猫』という話をご存知ですか?
僕は完全な文系タイプなので皆さんの方が正しい理解をしていると思いますが僕なりに説明します。


箱の中に猫を入れる。

その箱は50%の確立で毒ガスが発生する。

箱の中の猫はどうなっているか?


という話です。


普通は、『死んでいる猫か生きている猫のどちらかが入っている』と考えますよね?


しかし、このように主張する人もいました。

『死んでいる猫と生きている猫の両方が入っている。
 箱を開けた瞬間にどちらかの猫が消えて一方だけが残る』


にわかにはピンと来ない話です・・・


『じゃあ、箱を開ける前に箱を揺すったり、中に監視カメラでも仕掛けていれば 
 二つの猫が居る事が確認できるのか?』

という反論には、

人間の『観察』や『意識』というものが入った時点で、二つの猫のどちらかは消え、死んでいる猫か生きている猫のどちらかの未来に確定する。
箱を揺すったり、カメラを仕掛けることは『観察』に該当する。 

と答えていました。

つまりは、
物事の未来は一つに決まっているのではなく、同時にさまざまな未来が存在していて
人間の観察や意識が介入した時点で、一つの未来に収束し確定する。
 という事かな?


長くなりましたが、『酔歩する男』は、この理論を使ったタイムスリップ方法でした。


人間は脳に『時間の流れを感じる感覚器官』を備えています。
一秒後は一秒後と分かりますし、一時間後は一時間後と分かります。
まあ、『一時間経った』事を正確に認識するには時計を見ないと分かりませんが
少なくとも『一時間が経った』って事を『一時間前に戻った』と認識するような人は居ないでしょう。

でも、中には時間の感覚がめちゃくちゃな人も居ます。
脳に障害をおっていたりして、時間の感覚が分からなくなった人です。

そんな人達は『過去に戻った』とか言う事もあるらしいです。

僕らからすれば、それは、『時間を認識できないからそう錯覚してるだけだ』と思いますよね。

しかし、本当にそうでしょうか? 


彼らは本当にタイムスリップしているのではないか? 



ここで、さきほどのシュレディンガーの理論が関わってきます。


『可能性は複数同時に存在していて、人間の意識や観察が介入した時点で一つの可能性に収束する』

一秒後は一秒後の世界へ飛ぶという可能性 もあるし、
一秒後は一秒前の世界へ飛ぶという可能性(ちょっと言葉が矛盾していますが) もあるわけです


僕達は、『時間をプラスの方向に感じる器官が脳にある』ために
『時間は未来の方向(プラス方向)へ流れる』という意識があって
その意識が『時間はプラス方向へ流れる』という一つの未来へと収束、確定させている。

時間の感覚期間が壊れている人なら
時間の方向をプラスに感じるという意識が無いので、
『時間がプラス方向へ流れる』という可能性に確定するとは限りません。

もしかしたら『時間がマイナス方向へ流れる』という可能性に収束するかもしれません。


とはいえ、そのような障害を追っている人達は他の脳の器官も傷ついている事がほとんど。
それじゃあ、せっかく過去に戻れたとしてして意味が無い。


そのように考えた主人公は、脳外科の友人の手術装置を使い
『時間の流れを感じる器官のみ』を壊して過去に戻ろうと考えます。

主人公のこの試みは見事に成功し、過去へのタイムスリップに成功します。

しかし、これが思わぬ結果を引き起こす事になる…


まあ、こんな感じの話です。



小林泰三さんの小説はこのような感じでSF、理系寄りですが。
僕のような文系人間にも分かりやすく書いていて、興味深い話がたくさんあります。

小説好きの方は是非とも読んでみてください。



酔いに任せての変な話でした^^;

宜しければクリックして応援してください。
スポンサーサイト

テーマ : なんとなく書きたいこと。。
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

話のネタに出てきた瑞歌です~。
今回は、認識論などの哲学的なテーマですね♪
ある事象を「認識」して「定義」するのに、「言語」という手段を用いたのはウィトゲンシュタインでしたっけ。
この辺りの哲学は、昔かじった程度にやりましたね♪
その小説面白そうですね~。
小説って、ギミックがどうあれ、楽しませるためには、その世界に引き込むための、一種話術的な要素が必要だと思うのですよ~。
人はそれを、文体と呼ぶ人もいたり、色々な表現がありますが…。
私のような、どうしようも無い文を書く人間には縁の無い話かもですけどね♪

ともあれ、酔って文を書く方法はお勧めですよ♪
普段と違った視点で物事を、「表現」出来るのは大きいですよ♪

ではでは♪

No title

>>瑞歌さん
ネタにしてしまいました^^;
いやあ、実は僕はそんなに分かって無いです(笑)
この話は哲学的でもあるんですね(そこからかと)
小説で読んだ程度の知識しかないですもので・・・
シュレディンガーじゃなくてシュレティンガーだと思っていたくらい^^;

>>小説って、ギミックがどうあれ、楽しませるためには、その世界に引き込むための、一種話術的な要素が必要

ここは分かります。
ブログをやってるだけでもそういう能力が必要だと痛感します。
作家とかライターって人種は本当凄い・・・ 化け物の集まりだと思います。

うん。酔って書くのもいいですね♪
いつもと違った感じで書けました。

No title

とても興味深い話でした。そういった斬新な考え方をすることも重要ではないかと思わされました。
普通の考え方ではなにも生まれません。そういう考え方をすることで、非日常という概念が生まれてくるのかもしれません。

今回はとてもためになるお話をどうも有難う御座いました。応援してますよ。

No title

>>バカボンさん
コメントありがとうございます。
いつもは考えない事を考えるのって重要ですよね。
とはいえ、僕なんかだち、こういった斬新な事を書く人達の話を読んでなんとか理解するくらいで精一杯ですが(笑)
ありがとうございます☆これからも頑張っていきますのでヨロシクお願いします☆
カウンター
プロフィール

物欲フルスロットル

Author:物欲フルスロットル
物欲深い三人組
全力で『得』と『楽』を取りに行く
結果は『損』ばかり
それでもめげずに私達は行く…
このブログについて

チームメンバー
くろたん
saiphon
甥っ子

最近の記事+コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
サイフォンのtwitter(仮)
大して使って無い癖にブログに張る事を要求されたので貼りました。
少しはマシに活用するようにみんなで監視しよう!byくろたん
ブロ友さん
お世話になっている心の友
紹介が淡白で申し訳ない。
でもここはtwitterの下で目立つはず
何かもう少し優遇できるようにしたい
ブロとも申請フォーム
気軽に誘ってやってください☆

この人とブロともになる

物欲3人衆が気にしてるブログ
僕らが面白いと思ってるリンクフリーのブログを追加していきます。
ブログ内検索
RSSリンクの表示
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。